ページの本文へ

株式会社マルタイ様の導入事例インタビュー

ペーパーレス化を推進し業務効率化を実現!
リアルタイムな受注・在庫情報管理でフードロスやロスコストを低減

この資料では、Hi-PerBT KIT3の導入事例をご紹介しています。導入前の課題、その課題をHi-PerBT KIT3でどう解決したのか、そして得られた効果は何か?を具体的にお聞きしています。

主な目次
1.お客様の会社概要
2.導入の目的
   煩雑なExcelでの受注管理。業務負荷が高く属人化も進行
3.導入の決め手
   食品製造業に適合したテンプレートと柔軟なカスタマイズ性
4.導入の効果
   リアルタイムに受注情報を共有!フードロス解消にも貢献
5.今後の構想
   EDI・生産管理システムとの連携でさらなる業務効率化を図る

資料イメージ

この資料のお申し込みは下記よりお願いします

※フォーム入力後、Webブラウザーにダウンロードページが表示されますので、そちらより資料をダウンロードください。
※営業目的でのお問い合わせはご遠慮ください。

(250文字程度)

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせの対応、お客さまへの商品情報のご提供、ご案内のために利用します。
また、当社はあらかじめお客さまの同意を得ないで、いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。
本内容に同意していただける場合は「確認ページへ進む」ボタンをクリックして、確認ページへ進んでください。

・個人情報のご提供はご本人さまの任意ですが、ご提供されない場合は、お問い合わせに回答できない場合や、正確に回答できない場合があります。
・当フォームに関する個人情報の保護管理者:株式会社日立ソリューションズ西日本

なお、上記内容に同意していただけない場合には、本フォームを利用してのお問い合わせはできません。

当社のその他の個人情報に関する取り扱いについては「株式会社日立ソリューションズ西日本 個人情報保護に関して新規ウィンドウを表示」をご覧ください。