ページの本文へ

攻めの基幹システムで経営を可視化! 未来を見据えた 販売管理の重要性

企業経営の根幹を担う販売・生産管理システムは、見積・受注・生産・在庫・売上・発注・仕入といった広範囲にわたる業務を統合することから「事業活動全体を管理するシステム」として位置づけられています。導入によって企業にもたらされるメリットも大きく、期待される効果としては業務効率化やコスト削減、経営判断の迅速化などが挙げられます。

しかしその一方で、一度導入したものの、自社の課題がうまく解決できていなかったり、現在の業務フローにそぐわなくなってきたりといった課題が生じているケースが散見されます。DXが加速する現代において、ITの立ち遅れは、ビジネスの競争力を低下させることにも直結します。

そこで本資料では、「攻め」の姿勢で販売管理システムをリプレイスするメリットと導入時の検討ポイントについて紹介します。

主な目次
1.もはや“待ったなし”! 企業に迫られるレガシーシステムからの脱却
2.経営の根幹となる販売管理システム。改めて考えるリプレイスの重要性とは
3.販売・生産管理システムの検討時にチェックすべき3つのポイントとは
(1)カスタマイズ性
(2)サポート体制
(3)柔軟性
4.短期間・低コスト導入を実現! 独自要件に対応するイージーオーダーの「Hi-PerBT KIT3」
(1)各業種の独自ノウハウを集約した豊富なテンプレート
(2)ワンストップ企業ならではの強力なサポート
(3)強固なセキュリティ機能。クラウド&BIとも連携
5.2社の導入事例に学ぶ「Hi-PerBT KIT3」が企業経営にもたらす効果
(1)事例1:リアルタイムな情報管理で、取引先からの信頼アップ!
(2)事例2:業務の自動化により、労働時間の短縮と人為的ミスの削減に成功!
 

資料イメージ

この資料のお申し込みは下記よりお願いします

※フォーム入力後、Webブラウザーにダウンロードページが表示されますので、そちらより資料をダウンロードください。
※営業目的でのお問い合わせはご遠慮ください。

(250文字程度)

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせの対応、お客さまへの商品情報のご提供、ご案内のために利用します。
また、当社はあらかじめお客さまの同意を得ないで、いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。
本内容に同意していただける場合は「確認ページへ進む」ボタンをクリックして、確認ページへ進んでください。

・個人情報のご提供はご本人さまの任意ですが、ご提供されない場合は、お問い合わせに回答できない場合や、正確に回答できない場合があります。
・当フォームに関する個人情報の保護管理者:株式会社日立ソリューションズ西日本

なお、上記内容に同意していただけない場合には、本フォームを利用してのお問い合わせはできません。

当社のその他の個人情報に関する取り扱いについては「株式会社日立ソリューションズ西日本 個人情報保護に関して新規ウィンドウを表示」をご覧ください。