ページの本文へ

「テンプレート×イージーオーダー」で実現!食品(プロセス系)製造業の販売・生産管理の最適化

食品製造業にも押し寄せているDX(デジタルトランスフォーメーション)の波。生産性向上や業務効率化といったビジネス課題への対処はもちろん、昨今では食の安心・安全やSDGs(持続可能な開発目標)の達成、フードロスの解消といった社会的な課題解決へのアプローチも求められつつある。こうした背景から、今多くの企業が見当を進めているのが「販売・生産管理システム」の刷新だ。しかし、最適な販売生産管理の体制を築くうえでの課題は多い。
情報の一元化や見える化の整備、システム構築にかかる膨大な時間とコストの調整、そしてシステムと業務運用における乖離の解消などがその一例にあたる。
そこで本稿では食品製造の現場における課題を洗い出し、販売・生産管理システムの“在るべき姿”を明確化。現状の課題に加え、将来的な課題までを見据えた際に有効な販売・生産管理システム+食品製造業向けテンプレートを紹介していく。

主な目次
1.全体最適を実現するために。食品製造業がクリアすべきシステム課題とは
2.汎用性とカスタマイズ性を兼備!「Hi-PerBT KIT3 食品製造業向けテンプレート」
3.生産・販売管理プロセス全体を一元管理!業界特有の課題を解決する6つの機能
(1)トレーサビリティの確保
(2)原料から製品までの温度帯管理
(3)製造設備でのアレルゲン管理
(4)季節に応じた適正在庫管理
(5)出荷賞味期限の縛りへの対応
(6)煩雑な原価計算の効率化
4.競争力を維持するために。現場の業務課題を解消しデータドリブンな組織への変革を

資料イメージ

この資料のお申し込みは下記よりお願いします

※フォーム入力後、Webブラウザーにダウンロードページが表示されますので、そちらより資料をダウンロードください。
※営業目的でのお問い合わせはご遠慮ください。

(250文字程度)

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせの対応、お客さまへの商品情報のご提供、ご案内のために利用します。
また、当社はあらかじめお客さまの同意を得ないで、いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。
本内容に同意していただける場合は「確認ページへ進む」ボタンをクリックして、確認ページへ進んでください。

・個人情報のご提供はご本人さまの任意ですが、ご提供されない場合は、お問い合わせに回答できない場合や、正確に回答できない場合があります。
・当フォームに関する個人情報の保護管理者:株式会社日立ソリューションズ西日本

なお、上記内容に同意していただけない場合には、本フォームを利用してのお問い合わせはできません。

当社のその他の個人情報に関する取り扱いについては「株式会社日立ソリューションズ西日本 個人情報保護に関して新規ウィンドウを表示」をご覧ください。